今を唱えば~天候と時代の王子様達に煌きを~
某アイドル事務所所属の“山風な5人組”と、その2代下の“跳んでる10人組”が、好きな管理人による…気ままな芸能関連の記事置き場です。(最近、二千分の一を勝ち抜いた“先生”も推してますww)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン 良かったらポチッと、お願いします



心開いたら…
28&29日のメンバーで、ショッピング&映画に出かけました。





事の発端は…

28日の山登りから帰宅後、FちゃんのCDラジカセから「太陽の下」が流れ…

「子ぎつねヘレン見たい!!見に行こうぜ!!」

と、唐突に私が言い出したのが始まり(笑)。

文句言わずに、同意してくれた皆に、まず感謝。

で、観賞後…周りからの突っ込み。



「泣き過ぎ…」×3



私は、どんなに回りに人が居ようとも、気にせず、ためらわず、泣ける人なんです



心が乾いてしまった人、見てみてください。

きっと、心が柔らかくなるから。



【特に泣いたシーン】

特に、なんで…他にも沢山、泣いたシーンあります
・予告のガメラ(笑)。

「トトはまだ子供なのに僕らの為に戦ってるんだ!僕が逃げるなんて出来ないよ!!」

…泣けるわー。深蒼ちゃん、一緒に見に行かないかい?(笑)



・子ぎつね救出大作戦

「どうしたらイイかは、僕とヘレンで決める!」

「ヘレンを返せ!!」

もう、大人に振り回されたくない。自分はヘレンと一緒に居たいんだ。と言うのが痛いくらい伝わった。

そして、それに答えてくれたのは、誰でもない…ヘレンだった。



・頑張ってるんだ

「ヘレンはミルクも飲めるし、お肉だって食べられるようになったんだ!鳴けないって言われてたのに、ヘレンは鳴いたよ!!ヘレンはこんなにも頑張ってるのに!!」

「頑張ってるのは、ヘレンだけじゃないだろう?お前が居たから、ヘレンも頑張れたんだ。」

頑張ってるのは、自分の為じゃない。誰かの為だから、頑張れるんだ。ヘレンも、太一も、きっとそうだと思う。

でも、それを、誰かに認めてもらいたかったんだ…ずっと。ずっと、一人で怯えてたんだ。だから…



・お姉ちゃんの本音

「喧嘩してる場合じゃないでしょ!太一は立派に、ヘレンの親やりとげようと、してるんだよ!」

その通りだよ…(パン作りの辺りから思ってたけど)めっさ、イイ子じゃん…



・最後の季節(とき)

「ほら、ヘレン!夏だよ!」



・ヘレンは幸せだった?

「思い浮かぶのは、幸せそうな顔をしたヘレンばかりだ。」

最後の3週間は、ヘレンにとっても、太一にとっても、永遠に輝いているコトだと思う。

「辛に一をたしたら、幸になる。」と言うシーンも好きだけど…何か(何処か?)で聞いたことあるような気がして…デジャヴ?



・太陽の下

「笑って、心開いたら、貴方のこと好きになった」

映画の本筋が、キレイに表現されていて、とても感動しました。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン 良かったらポチッと、お願いします






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今を唱えば~天候と時代の王子様達に煌きを~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。