今を唱えば~天候と時代の王子様達に煌きを~
某アイドル事務所所属の“山風な5人組”と、その2代下の“跳んでる10人組”が、好きな管理人による…気ままな芸能関連の記事置き場です。(最近、二千分の一を勝ち抜いた“先生”も推してますww)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン 良かったらポチッと、お願いします



MCメモ。その一
薮「高木、どうした?めっちゃ息切れてるけど(笑)」
高「大丈夫(笑)」

?「何で、伊野尾ちゃん、高木に背を向けてるの?」
伊「違うんだよ!高木、めっちゃ足が遅くて!!俺と高木、けっこう離れてたのに、すぐに追い付くんだもん(笑)」
知「運動が余り得意じゃない伊野尾ちゃんより、遅いってことでしょ(笑)」
薮?「確かに!高木って、足遅い!(笑)」
大?「高木って、走り方が女の子みたいだよね!何かのPVのときに…ゆあしどだったかな?そん時も、観てて思ったもん!」
知念様、高木走り再現。むしろ、後退していく(笑)

?「雄也可愛いww」

山「ねぇ!聞いて!さっき始まる前に大ちゃんに告白されたんだけど!!」
沸く会場(笑)
大「おい、ちょっ、」
山「大ちゃんが近付いてきたから、何かな~って見てたら、いきなり「キスして良い?」って!!」
会場、大興奮(笑)
大「ちがっ、言うなよ!あれはネタじゃん!」
薮?「あぁ、俺らのなかの(※身内ネタ)ね」
大「そう!」
光「でもさ、伊野尾ちゃんもさ、ホテルで二人部屋に入ると「やっと二人っきりに成れたね」とか言うし!」
会場、沸く(笑)
薮「きもっ!!まじ、きもっ!!」
大「言う!伊野尾ちゃんそういう事、言うよね!」
伊「ちがっ、違うんだよ!全員で居たあとに、二人っきりになると、何か変な感じに成るじゃん?落ち着くってか、静かで気まずいってか…」
薮?「お前、光と二人っきりになると気まずいんかよ?(笑)」
大?「でも、確かに二人っきりになると、そういう事言い出すよね(笑)
この間、クリスマスに名古屋に泊まったじゃん?俺、圭人と同じ部屋だったんだけど…圭人が「夜景が綺麗だよ」って言った後にさぁ…「一緒にお風呂入ろっか?」って!!」
会場、大興奮(笑)
圭「ちがっ、だってみんなでお風呂入ってたじゃん!?」
大「あぁ、温泉ね?」
圭「そう!温泉入った流れで言ったの!」

薮「俺ら、そういうグループじゃねぇからな」
大丈夫、ファンはそういうグループである事を望んでるから(笑)
薮「光も二人っきりに成ると、そういうこと言うもんな(笑)」
山?「え?光くん、甘いこというの!?」
薮「言う言う」
会場「ふぅ~」
伊?「え、何、ここは公認みたいな?」公認wwwww
薮「(笑)(YYジャンピングの)ロケの時とかさ。」
光「あぁ、ずっと二人っきりにだからね(笑)」
沸く会場(笑)
薮?「あはは、何?ふぅ~」
会場「ふぅ~」
薮「どうしたいんだ!?」
伊?光?「何なの?そのどや顔」
薮「どや顔なんか、してねぇーし!(と、言いつつ、どや顔)どうしたいんだ!?これ、流行らせようぜ!どうかしてるぜ!!」
光?山?「それ、もう流行ってるから!芸人さんのね!」
薮「そっかぁ(笑)」

光「でも、本当に俺ら仲良いよね!」
何か、白々しい(笑)
仲良しでクリスマスプレゼント交換した(光くんがクジを作って)という話に。
光「俺、高木から薔薇貰った!!」
高「おい!そこだけいうなよ!」
光「高木から薔薇貰った!(笑)」
高「だから~」
光「(笑)何か(花を)挿すやつね。」
伊?「花瓶みたいなのね」
光「そうそう。匂いがするの」
薮?「今、流行ってるやつね」
高「そう、部屋に飾るやつ。でもさ、これ、お店五件くらい回って、やっと見つけたんだよ!」
山「雄也、めっちゃ悩んでたもんね(笑)雄也からメールあってさ「どうしよう、山田~プレゼントが決まらないよ~(※なよなよしく言う)」って(笑)」
薮「電話じゃなくて、メールだったんでしょ?(何で、そんな言い方になるの?)(笑)」
山「そう、でもさ、絵文字がこう動く(※手を目の付近で動かして、泣き真似っぽく)やつでさ(笑)」

光「で、俺のやつは、高木が貰ったんだよな!」
高「うん!(笑)」
会場「ふぅ~」
薮?「今日、会場どうした?(笑)ふぅ~」
会場「ふぅ~」
光「ふぅ~」
会場「ふぅ~」
伊?山?「止めろよ、続いちゃうから(笑)」

薮「俺、山田から貰ったグラス、超使ってるよ!あの良いブランドの…バカラのグラスね!」
山「本当?ありがとう!」
薮「母ちゃんとか、超びっくりしてたから(笑)「山田くんがバカラ!?(※声色を変えて)」って」
伊?光?「山田くんが、バカな!?(笑)」
山「(笑)いやさ、大人(二十歳)の人も増えてきたし、そういうのも良いかな~って」
薮「いや、本当に良いよ!だから、俺、山田から貰ったグラスだけ、自分で洗ってるもん(※どや顔)」
伊?「いや、全部洗えよ」
私の突っ込みと、ほぼ同時だった(笑)

大「俺、知念からゲームのバッテリー貰った」
知「そう。でもさ、大ちゃん、使ってないよね…」
大「使ってるよ!!家で」
知「家で?…あの、外にお出かけする時のに使うためのバッテリーなんですけど?」
大「使う!外でも使うから(笑)」
おそらく、実際は使っていないと思われる(笑)

山「俺はね、龍太郎から、乳液とか化粧水とかがセットになってるヤツ貰ったんだけど」
龍「キャビアね」
涼「そうキャビア」
薮「キャビア?キャビアが入ってんの?」
龍「違う、キャビアって名前なの!」
山?光?「なんか、龍太郎が“キャビア、キャビア”って言ってると、何かムカつく(笑)」
龍「キャビア(※どや顔)」
光?薮?「その顔!!」
会場、盛り上がる
龍「どうすりゃ良いんだ!?」
会場(笑)
薮「ちょっと違う(笑)「どうしたいんだ」ね、「どうすりゃ良いんだ」じゃなくて(笑)」
龍「どうしたいんだ!?」
薮「どうしたいんだ!?」
龍「どうしたいんだ!?」
薮「よし!(笑)」
山「(笑)あれ、超良いよ」
光?「本当に自分で選んだのかよ?母ちゃんじゃねーの?(笑)」
薮?「ママだ、ママたろ?(笑)」
龍「ママじゃねーし!」
会場(笑)
龍「ちゃんと自分でお店に行って、店員さんに一番人気の商品は何ですか」
スポンサーサイト

blogram投票ボタン 良かったらポチッと、お願いします






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今を唱えば~天候と時代の王子様達に煌きを~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。