今を唱えば~天候と時代の王子様達に煌きを~
某アイドル事務所所属の“山風な5人組”と、その2代下の“跳んでる10人組”が、好きな管理人による…気ままな芸能関連の記事置き場です。(最近、二千分の一を勝ち抜いた“先生”も推してますww)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン 良かったらポチッと、お願いします



初見。
長く、長く待ち望んでいた休みがやってきました!!

先週の金曜日から、ずっと日っきり無しに忙しかったので…



なので今日は夜更かし。

折角なので、「モーニング」ドラマを2本とも見ました。



「ドラゴン桜」

原作の絵はあまり好きに成れなかった(なので、余り読んでないんですけど。)のですが、ドラマだと明白で良い感じです。

でも、何で「特別進学」が2人じゃないの?

井野先生って、こんなに目立つ役だった?

話が大分違う…でも、ドラマオリジナルの生徒が徹平ちゃんと明慶君(WB2メインキャスト陣v)だから…まぁ、良いか。



「はるか17」

ドラゴン桜と違って、はるかは原作の絵が好きだったので…「実写って微妙ー」と思っていたのですが、見てみたら案外と良い作り。

でも…

□(原作の)桃原さんが、ドラマでは別人に成っているとは、本誌で読んで知っていたのですが…

な、何だアレ!別人にも程があるぞ!!桃原さんの原型の欠片も無い!!

こう言う人物に態々変えたと言うことは…「ユウ君を出さずして終る」と判断して良いんですね?桃原さんだからこそ、ユウ君は来たんだから!

□オーディションの設定が……なのに展開が一緒って…ドラマ版はさ、「監督ははるかに対して不快を感じたのに、どうして演技が見たいなんて言い出すんだ!!」って話。

原作は(※原作ネタバレ)

水着は開催側で用意されていた。出遅れたはるかは残り物のスクール水着…(ドラマだと、桃田さんが用意…オタク臭くて嫌…)

なので審査委員に「どうしてスクール水着を選んだの?」と言うシーンがあったのです。

他にも用意していた以外の水着を着てきたコに対して「サイズがピッタリみたいだけど、持参?」「ハイ!水着審査があると思って用意していたんです!」と言うのもあったし…

そもそも、演技の課題が違うぜ!

「お侍様!」って…原作は「弟を励ます姉さん」だぞ?

だから、千香さんが貶された事に対しての怒りを、「弟を苛めたコ達」として審査員を怒鳴りつける。と言う演技をしたのです。

で、その迫真の演技と度胸を買われて、
最終審査まで残ったと言うはなしだったのです。

…コレからの展開どうする気なのだろうか?

原作では、芸能界のドロドロ話(AVや、深夜アイドル番組の裏事情)なんだけど…カットされそう…
スポンサーサイト

blogram投票ボタン 良かったらポチッと、お願いします



ぎゃっ!
「女王の教室」見ました…

恐い…恐いよー!!



いつもの間宮貴子先生じゃなーーーい!!


※そもそも役が違うし、話が違う。だた女優さんが天海サンだって話。



私の中では天海サンは(「離婚弁護士」で初めて印象付いたので)間宮先生みたいな「姉御肌の頼れるヒト」的印象が強いのです…阿久津真矢先生は強烈的、驚異的…

本気で恐かった…(自分が雑用係になってる)夢を見そう……

来週見たいような、見たくないような……



余談

・オレンジのランドセルって可愛いですね。

・女の子で紺(黒?)のランドセルと言うのも良いですね。(←むしろ、自分が小学生の頃に背負いたかった。)

blogram投票ボタン 良かったらポチッと、お願いします





Copyright © 今を唱えば~天候と時代の王子様達に煌きを~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。